のほほんジャニオタLIFE

twitter→@furapisunakaji

降りたいなんて言わないで…


タイトルはジャニタレになった気分で

書いてみました(笑)

初っ端からおふざけ。


実は今日、やっと元担GのCDを売ってきたんです。と言っても、実際は半分だけだったのですが…全部並べてみると凄いもんですよ!“あれっ?私ってこんなに買ってたんだ!?”ってなります。元担GのCDや雑誌を管理していて、圧倒的な量に驚かされました(笑)


で、私はそんな中で引っかかったことがあったんです。元担絡みのもの(CD、グッズ、雑誌等)を整理していて「こんなに買ってしまったんだ」と後悔するか、しないかで分かれそうだなと。そういうお前はどっちなんだと聞かれると、半分半分という所ですかね(笑)ちなみにグッズの中で最も必要がなかったのは“クリアファイル”でした。使うために買ったのに、やっぱり使えなくて。あと、使う用と保存用で2枚買っていたり、メンバー全員分買ったこともありましたね。これは明らかに無駄遣いですわ。そこから学んで今年は一枚もクリアファイル買ってないです…


話を戻します。で、元担のグッズなどを整理していて後悔をしていないというのは…今ではもう他人のようになってしまったけど、担当していた頃はもちろん彼らに夢中だったので、過去の自分が夢中になっていた証だったのだと捉えています。虜になっていた証。証なんですよ〜♡(そういえばそんな曲あったな)


で、色々考えてみて分かったのが担降りした後の処理の苦労でした。もう降りて2年目なのですが、まだまだ担当していた頃の痕跡があります。消せないですな。心に関しては言い方が可笑しいのですが、洗浄されました(笑)まっさらな気持ちで新たな担当と向き合いたくて心に関してはさっぱり!?時々、フォロワーさんと昔のことをふりかえってはいますが(笑)私のツイートを見ると「元担のこと恨んでるのかな?」と勘違いされがちな内容がありますが、そういうのはないです。ただ、降りた身、他者からの目から見たものを話しているだけです。担当していた頃に見えていなかったものが、降りてから沢山見えるようになりました。それが担降りからの大きな収穫でした。それまでは飽きたら辞めがちな人間でしたが、前回(つまり、去年)の担降りは自分のジャニヲタ人生にとって、革命だったのではないかと、感じています!担降りに良し・悪し、成功・失敗など存在しませんが、いい担降りが出来たと思っています。去年もこんな話をしたような気がしますが、それはそれで置いておいて。残りのグッズ片付けも頑張りますo( `ω´ )o