明るくのんびりと

twitter→@furapisunakaji

♡ジャニオタ誕生♡〜10年目の真実〜

「ジャニオタ10年目Yearに突入しました、

イェーイ!」とどこか言った気がします。

自分なりに9年間を振り返ってみようかなと思ったのですが、あまり話したくないこともあるし、何せ記憶が曖昧な部分もあるので、なんとなく今感じることを書きます。

 

 11月に「Hey!Say!JUMPのオタクに戻りまーす」と言い残し、担当を伏せておりましたが、はい、山田くんです(笑)

 

ぬるっと話しますと、ジャニオタになったきっかけは、とある雑誌にHey!Say!JUMPが載っていて、「山田涼介くんカッコいい〜❤️」となりまして…という訳です。ちなみに当時の私(小5)、山田くんの次に伊野尾さんが好きで、あの尖っていた頃の伊野尾さんにときめいていました(笑)今見てもいいなぁと感じる。

そして、現在に至ります。(話とびすぎ)

 

 

何言ってんだこいつって感じなんですけど、私、山田くんに出戻りするの3回目なんです。

自分の中に「山田くんの◯◯がダメ」っていうこだわりみたいなのがあって、山田くんがそれに触れてしまう度に私は離れていったんだと思います。山田くん自身にもこだわりがあって、私はそれを受け入れられなくて…「涼ちゃん(※山田くん)変われよ!」って思った時期もありましたが、やっぱり私が変わらなきゃいかんと…山田くんを他担目線から一歩離れて見るようにしました。

そうしても、やっぱり誰を担当しても、山田くんが1番好きで、ましてやお顔に関しては本当に本当に山田くんがずっと1番でした(クズ発言)。だって、ジャニーズの中で1番最初に好きになった人だもん❗️❗️❗️❗️❗️当たり前じゃん!(重すぎ☺️)

誰を担当しようが、身内には「◯◯担だけど、本当は山田くんが1番好きで…いや、山田くん信者かなってレベル。山田くんは神様!」って常に話していました。

でも、身内のみなさん優しいから「その気持ち…分かるよ👍」って常に私に寄り添ってくれて😭😭😭😭😭

誰が信じるかよって話ですが、担当していた方々への“好き”という感情が嘘だったのではありません。ただ、山田くんへのアレが桁違いだっただけで…(アウト✋🏻)

 

山田くんを担当すりゃええって話だけど、私にはそれができなかった。普通なら「◯◯くんに降りました〜!」ってできる。でも、山田くんは違うからできなかった。

f:id:j28:20180107233719j:image     f:id:j28:20180107233812j:image

 

ツイートの順番がぐだぐだで、すみません。

今さら「◯◯くんカッコいい〜❤️可愛い❤️」ノリが自分の中で通用しちゃいかんと思いました。

 

最近はもう山田担としてのリズムを取り戻し、自分らしくオタクをすることができています。

「10thドームツアー(言い方雑すぎてすみません)入って、やっとオタクになれた!」と感じました。

自分が今いるべき場所にやっと来ることができた…感じ。

帰るべき家に帰ることができた。

自分が目指していたオタク像みたいな、理想にやっとなれた。(意味わかんない)

自担のことを好きだと感じたときに「好き!」と言えるようになった…(え?)

今まで山田くんに対して感じていたことをやっと外に出せるようになった。

今まで恥ずかしかったのもあるし、なぜか山田くんを好きな自分に気持ち悪さを感じていたというか、何だ?ツンデレか私?(笑)

山田くんに対して素直になれなかった?え?

少女漫画みたいな話になってるね?え?(笑)

山田くんの全てを認められなかった、未熟な自分がいて、ツイートしたように、山田担をするためのスキルが自分には足りなかった。

だから、修行した!!!!!

そして、私は(おそらく)スキルアップして

今ここにいます。

私は狭い心が広くなったし、山田くんも気づいたら変なこだわりが軽減されて、ガラスの中にいた少年(青年)がガラス砕いて、今の姿になって…

泣けるわ………好き…

でも、一番大事な部分は全く変わってなくて。

好き………しんどいよ、やま……

 

何の話だよって感じなんですけど、昨日、友人と「山田くんめっちゃ痩けたよな…」って話して。気づいてましたよ?気づかない訳(笑)

私、あまり触れたくないから言わなかったけど。

彼自身が一番分かっていて、“もしかしたらファンも気づいてるかな?”っていうところまで頭が回る、地球一(いや、生命体一)できる自担なので❗️❗️❗️❗️❗️

彼自身があまり心配かけたくないと思っているであろうことを心配するのも、お節介な気がして(笑)

でも、山田くんはぶきっちょさんなので。

“頑張りすぎる”か“頑張らない”かの極端な選択肢しかないのね…どちらを選ぶかは一目瞭然で。

常にお仕事に対して全力で。

山田くん自身は不器用だからこそ、他人の何倍も何十倍も努力しないといけないと感じていて、本当に本当に頑張りすぎるギリギリラインまで頑張っちゃうから。だから、あそこまでの努力家になったんだと感じます。

彼の場合は努力家に成らざるを得なかった…

人として尊敬できる、自慢の自担です。

(山田涼介劇場かな?!??)

ね、だから、ほんと、お仕事落ち着いたらご飯たくさん食べてね🍚❤️

 (突然のメールかよ)

 

こんな感じで毎日が物凄く楽しくて楽しくて、

仕方がありません。

「もっと早く山田担に戻れば…」という感情が不思議なくらいなくて。
普通、担降りすると(ま、出戻りですが)、「もっと早くからファンになっていればよかったな〜❤️」と感じる派ですが、全くなく。

 

一番感じるのは、

今まで篭っていたんだなーってこと。

言いたいことが言えない、「こんなこと私言っていいのかな?」っていう戸惑いがあった。

身内には「解禁した!」って言ったんですけど(笑)

解禁って(笑)

でもね、はっきりと言えるのは「私、◯◯くん(自担)と付き合いたーい!」みたいな方がいるじゃないですか?そういう人の方が絶対、オタクライフ楽しいよ。

自担に対する想いを曝け出していこ?

365日、自担が好きなら好きって毎日言えばいいし、

足りなかったら1日100回言えばいいし。

とにかく、ある程度の常識を破らない程度に、自由にやっていこ?

今の私は「叩かれてもいいや〜!」って気持ちでやってるよ。

よく考えて…現実世界で好きな人(私の場合は友人)の前では素直でいたいもん。

だって、“周りがどう見ているか”よりも、“自分がどう思っているか”の方が大事だもん。

自分を失うことが怖いから。

自己中に聞こえるかもしれないけど、

自分がいなくなるのが嫌だから。

自分らしさがなくなることが、

一番怖くて辛いことだから!

何で窮屈な思いしながら趣味に没頭しなきゃならんのよ!

山田くんだって、守りたいものに「自分とファン」挙げていたじゃない?

アイドルこそ、自分らしさ失ったらおしまい…

山田くん、裕翔くんにも感じたことだけど、自分らしさって年月をかけないと見つからないものだなって。

2人とも見つけられて良かったねぇ…😭💕

だから、今の2人が以前よりももっともっと好きなんだ。(もはや脱線事故

私もようやく自分を見つけられたよ😭

 

あと、ジャニオタライフを楽しむ秘訣は程よく自担を応援すること、あまり自担に縛られすぎないことに限ると思う。

(山田くん連呼奴が何言ってんだよ🙄)

自担じゃない人が好きで、誉めて何が悪い?

私は裕翔くんのモンペでもあるし、ゆとやま厨でもあるので、裕翔くんのお話もします。

以前、担当制度について書きましたが、そんなに自担に縛られる必要ないと思う。

“自担”はあくまで自分が1番に好きで、誰よりも応援したい人だから。

「山田担のくせに〜こいつ、裕翔くん語りやがって💢」って私のツイートを見て思うかもしれませんが、私はJUMP9人が好きだから。

薮さま、ひか、ゅぅゃ、ちぃちゃん、圭人、裕翔くん、大ちゃん、伊野尾さん、山田くん、みーんな大好きだから。その上で偶然にも山田くんが1番好きっていうだけだから。

 

ポエマーみたいになってます?

重くなってます?www

 

あーもう!!!!!

この流れで山田くんの好きなところいっぱい書きたい!!!!!

誉めちぎりたい(笑)

ですが、121日後に…‼️

それまでにたっぷり書き溜めます😆

 

 

 

ほんと、私、何言ってんだろうって

見返しながら思っています😇

こんなにブログ書いたの初めてじゃーん♡

今までならこんな恥晒すみたいなブログ書けなかったけど、吹っ切れたみたいです❗️

吹っ切れたら最高の世界がありました。

(毎日、頭のネジが外れる音がする🤦‍♀️)

 

 

最初から最後まで、頭の悪さ全開でお送りさせて頂き、すみませんでした🙇‍♀️ 

 

 

今後もよろしくお願い致します😊❤️