明るくのんびりと

twitter→@furapisunakaji

だから何?って話

裕翔くんお誕生日おめでとうございました‼️

ってことで、こんな内容続けるの申し訳ない…

 

 

最近の私はすっかり山田担としてしか機能しついなくて、JUMPのファンとしては動けていません。

 

 

ドル誌だったか何かの雑誌で、やまちゃんが7人と対立したことがあるか、というような内容の質問の答えに失望しました…

具体的な内容としては、JUMPの現状についての話し合いになり、やまちゃんは「上を目指すべき」7人は「現状維持したい」と意見が分かれたそうです。

これ知ったとき、言葉が出ませんでした。

私は去年からキンプリのデビューを受けてさらにJUMPに危機感を持って欲しいと、思って祈ってきました。

本人たちも見え見えな現状に気づくと思っていました。

はぁ〜…これはないよ…

 

友人(他Gのファン)にこのことを話しても、みんな「これは…」って言葉が出てこなくて(笑)

あと、「こんな話しちゃう山田くんも山田くんでしょ?言っちゃいけないやつじゃん。」って他から見たら思うよね(笑)分かる(笑)

でも、やまちゃんは包み隠さず言わないと気が済まないというか、ファンに全て受け止めてほしいと思ってるから…彼なりの優しさ故の発言だったと思います♡(隠しきれないハート…)

 

 

私はちゃんとJUMPのこと応援していたかったし、頑張ってきたつもりだったけど、真面目なファンが損する羽目になってる場に遭遇して辛かった。

それに今回の件により、やる気の有無がはっきりと分かった。

現状維持も大事だけどね、今の状態で維持っていう考えに至るのが甘い気がしてしまう。

私はきっとどこかでJUMPにちゃんと売れて欲しい(2016の波再びみたいな)と思っていたんだなって。

でも、無理ならそんなこと考えないんですよ。

彼らならできるって、信じたい気持ちがあったんですよ。

それ裏切られることが度々起きると、そりゃ懲りますよね?…

 

 

側から見て思う「JUMPは山田涼介しか頑張っていない」というのが事実だったのか〜ってめちゃくちゃ悲しくなった。

今年はみんな舞台に出て忙しくしていたから頑張っていたのは確かだけど、そういうことからじゃないような気もして…

考えるだけ時間の無駄だからJUMPが売れることに関しては考えないようにします。