明るくのんびりと

twitter→@furapisunakaji

掛け持ちを経験し〜現在〜

「掛け持ち」とは?

自担が2人以上いること。

自担を1人に絞り込めない症候群(笑)

 

掛け持ち経験者がジャニオタ全体で

どのくらいいるのか、気になります。

でも、まあ、比較的多いイメージあります。

デビュー組だけでなく、Jr.も推されてる子多いですし…

 

色々なグループ、ユニットがあるので、

それぞれのグループに好きな子がいて当然だと思います(笑)

 

 

私は掛け持ち経験あります。

1番忙したかったときは2014年で、

担当が3人いました。

あっち見て…こっち見て…の繰り返し。

忙しいけど、楽しい!

「AくんもBくんもCくんも…好き❤️」

“好き”という感情は本当に仕方がなくて、

自分でもどうしようもないんですよね!

みんな応援してあげたい、

頑張る姿を見たい。

これだから掛け持ちは辛いよ。

 

一方、掛け持ちではない、

“自担は1人”分かります…!!!!

現在の私はこちらです💁

ざっくり言うと、自担しか目に入らない状態。

そもそも、掛け持ちとか考えたことない…

みたいな?

 

 

私は自分は掛け持ちに向いていないと

感じました(笑)

というか、掛け持ちに対して欠点を感じました。いや、自分が不器用だから感じたのだと思うんですけど…

3グループを応援していても、3グループの全メンバーを理解していたかと言われると、していませんでした。

名前とプロフはさすがに知っていても、「自担以外のメンバーを細かい部分まで説明して、エピソードをくれ」と言われたら無理でした😂

自担以外のメンバーへの理解を深められないことがファンなのに残念だと思いました。

あと、自担に失礼だと感じました…

「Aくんが好き♡」とAくんがいる現場で団扇を振り、「Bくんが好き♡」とBくんがいる現場で団扇を振り…

日によって立場が変わる自分が嫌だったと言いますか、AくんBくんどちらにも失礼だと思いました。

1番気付いてはならないところに気付いた…

AくんにもBくんにも好きだという嘘はついていない…

でも、凄く失礼な気がしてならなかった。

私、普通の人とこういうところがかなりズレているので、、、、困る。

面倒だし、重い女だと感じます。

こういう人イヤです…嫌いです…(笑)

 

 

askでジャニオタ相談窓口を開いていた時期がありまして(笑)

「掛け持ちしていて、いろいろと大変で誰かを降りたい」という内容の相談に乗ったことがありました。

今の立場の私が言うのも変ですが、無理に担当を1人に絞らなくても…いいと思います。

みんな好き…で、Happy❗️でいいんです。

1度好きになったのを嫌いになるのは辛いよ。

私のように“掛け持ちとか甘ったれんな精神”があるのなら、掛け持ちしている自分に疑問があるのなら…1度落ち着いて考えてみてもいいのかもしれませんが😅

話変わりますが、出戻りってあまり聞かないんですけど、出戻りっていうてもありますからね?仮に1人に絞って、やっぱりってなったら出戻りすればいいのでは?(※出戻り常習犯が言っています)

 

 

いずれも経験した私はこうして一途なオタク

(は?💢どの口が言ってんの?💢💢💢)

になりました。

が、どちらの立場からにしても理解し難いことがあると思います。

ま、気にしなきゃいい訳で(笑)

「私は掛け持ちに向いていない」とお話しましたが、掛け持ちしている方って凄いと思います。

バランスよく応援できるって、凄い!

尊敬します。

 

 

ここで言っておかないともうダメなので、言います。

もう、掛け持ちもしませんし、担降りも出戻りもしません!

って、する予定も無いので(笑)

自担の山田涼介さんという方が…最高で🤦‍♀️

先日、発売されたドル誌で1番守りたいものを「自分とファン」と最上級のコメントをしていたので、「はぁー…好き…」ってなりました。

しんどいです。

山田担である以上に困ることはないのに、

日々困っていますし、

何だか擽られてる感じがして

そんな自分がいるのがキモすぎて仕方がない。

私がファンで本当に本当に申し訳ない🙇‍♀️

(終わり方が相変わらずクズですみません)

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はいよいよ日本テレビ系列にて22時から

「もみ消して冬〜我が家の問題はなかったことに」

が始まります。

http://www.ntv.co.jp/momifuyu/

主演は…もちろん…言いません❗️(言えや)

普段、チャンネル権がない私はどのようにしてチャンネル権を得るのか、という点にもご期待下さい。

(誰も期待しません💢)

 

 

 

 

 

“おめでとう”と“ありがとう”

ミスヴァ発売から5年。

おめでとうございます!

 

早いね?

 

前年の2012年2月22日発売のSUPER DELICATE から

シングルを出せなかったこともあり、

Hey!Say!JUMPが一番伸び悩んでいた時期の中での

ソロデビューで。

ソロデビューすることを知ったとき、

第一声は「は?」でした。

今までソロデビューした方の進む道が自分の中では

あんまりだったという偏った考え、

山田くんならソロでもやっていけちゃうんじゃないか

という期待のような、実は不安であったような…

色々な感情が(当時JK1の私の中で)

混在していました。

 

1番、当時の自分の考えで未だにひどいと感じるのが「JUMPを辞めるのか…?」という感情でした。

完全にファンというか、外野が抱く感情。

表面的な感想にすぎない。

 

でも、後々、山田くんがソロデビューについて語ってくれて、その文章、“事務所を辞めようとしていた(※苦しかったという意味で)”という文字を見たときに物凄く安心しました。

何の迷いもなく、ソロデビューをしていたら逆に怖い。

もちろん、実際の山田くんはソロを選ぶこともなく、Hey!Say!JUMPの山田涼介であり続けてくれました。

あのときの山田くんが(こんな言い方したら失礼だけど)踏ん張ってくれて、辞めないでくれて、

本当に本当に良かった。

誰を担当していても、いつかはファンも踏ん張らないといけないときが来るので…

山田くんはソロデビューがそのタイミングだったね。

 

ある方が「Come On A My HouseはHey!Say!JUMPの再デビューシングル」と呟いていたのを見て、「確かに!」と感じました。

私が単に思い、絶対という確信もないんですけど、

あのソロデビューの後から山田くんがどんどん良い方向に変わっていった気がします。

もしかすると、年齢の変化に伴うものだったのかもしれませんが(笑)

でも、やっぱり、ソロデビューがなかったら、

今の山田涼介とは違う山田涼介がステージに立っていたんじゃないかと思うんです。

 

 

当時はたくさん感じたことがありましたが、

“自担がソロデビュー”って普通に考えたら

華々しいことでは?と。

山田くんの歴史上で最も凄いこと、

誇りに思えることでは?と。

今だからこう言えるんだよね…

 

山田くんがソロデビューしたことによって、

不吉な言い方するけど、

一番大切なもの(人たち)を失わなくて

本当に良かった。

 

Hey!Say!JUMPという、

山田くんが帰る場所をメンバーが示してくれて、

そこで山田くんの帰りを待っていてくれた。

メンバーからしたら当然のことだったのかもしれないけど、私はそんなHey!Say!JUMPのファンで良かったと心底から感じます。

 

 

私にとってのこの日は

山田くんに“ありがとう”

他の8人にも“ありがとう”と伝えたい日。

 

そして、“デビューした”ことよりも

“デビューしたことを乗り越えられた”こと

におめでとうと言いたい日。

 

山田くんソロデビュー5周年、

本当におめでとう!

 

 

 

♡ジャニオタ誕生♡〜10年目の真実〜

「ジャニオタ10年目Yearに突入しました、

イェーイ!」とどこか言った気がします。

自分なりに9年間を振り返ってみようかなと思ったのですが、あまり話したくないこともあるし、何せ記憶が曖昧な部分もあるので、なんとなく今感じることを書きます。

 

 11月に「Hey!Say!JUMPのオタクに戻りまーす」と言い残し、担当を伏せておりましたが、はい、山田くんです(笑)

 

ぬるっと話しますと、ジャニオタになったきっかけは、とある雑誌にHey!Say!JUMPが載っていて、「山田涼介くんカッコいい〜❤️」となりまして…という訳です。ちなみに当時の私(小5)、山田くんの次に伊野尾さんが好きで、あの尖っていた頃の伊野尾さんにときめいていました(笑)今見てもいいなぁと感じる。

そして、現在に至ります。(話とびすぎ)

 

 

何言ってんだこいつって感じなんですけど、私、山田くんに出戻りするの3回目なんです。

自分の中に「山田くんの◯◯がダメ」っていうこだわりみたいなのがあって、山田くんがそれに触れてしまう度に私は離れていったんだと思います。山田くん自身にもこだわりがあって、私はそれを受け入れられなくて…「涼ちゃん(※山田くん)変われよ!」って思った時期もありましたが、やっぱり私が変わらなきゃいかんと…山田くんを他担目線から一歩離れて見るようにしました。

そうしても、やっぱり誰を担当しても、山田くんが1番好きで、ましてやお顔に関しては本当に本当に山田くんがずっと1番でした(クズ発言)。だって、ジャニーズの中で1番最初に好きになった人だもん❗️❗️❗️❗️❗️当たり前じゃん!(重すぎ☺️)

誰を担当しようが、身内には「◯◯担だけど、本当は山田くんが1番好きで…いや、山田くん信者かなってレベル。山田くんは神様!」って常に話していました。

でも、身内のみなさん優しいから「その気持ち…分かるよ👍」って常に私に寄り添ってくれて😭😭😭😭😭

誰が信じるかよって話ですが、担当していた方々への“好き”という感情が嘘だったのではありません。ただ、山田くんへのアレが桁違いだっただけで…(アウト✋🏻)

 

山田くんを担当すりゃええって話だけど、私にはそれができなかった。普通なら「◯◯くんに降りました〜!」ってできる。でも、山田くんは違うからできなかった。

f:id:j28:20180107233719j:image     f:id:j28:20180107233812j:image

 

ツイートの順番がぐだぐだで、すみません。

今さら「◯◯くんカッコいい〜❤️可愛い❤️」ノリが自分の中で通用しちゃいかんと思いました。

 

最近はもう山田担としてのリズムを取り戻し、自分らしくオタクをすることができています。

「10thドームツアー(言い方雑すぎてすみません)入って、やっとオタクになれた!」と感じました。

自分が今いるべき場所にやっと来ることができた…感じ。

帰るべき家に帰ることができた。

自分が目指していたオタク像みたいな、理想にやっとなれた。(意味わかんない)

自担のことを好きだと感じたときに「好き!」と言えるようになった…(え?)

今まで山田くんに対して感じていたことをやっと外に出せるようになった。

今まで恥ずかしかったのもあるし、なぜか山田くんを好きな自分に気持ち悪さを感じていたというか、何だ?ツンデレか私?(笑)

山田くんに対して素直になれなかった?え?

少女漫画みたいな話になってるね?え?(笑)

山田くんの全てを認められなかった、未熟な自分がいて、ツイートしたように、山田担をするためのスキルが自分には足りなかった。

だから、修行した!!!!!

そして、私は(おそらく)スキルアップして

今ここにいます。

私は狭い心が広くなったし、山田くんも気づいたら変なこだわりが軽減されて、ガラスの中にいた少年(青年)がガラス砕いて、今の姿になって…

泣けるわ………好き…

でも、一番大事な部分は全く変わってなくて。

好き………しんどいよ、やま……

 

何の話だよって感じなんですけど、昨日、友人と「山田くんめっちゃ痩けたよな…」って話して。気づいてましたよ?気づかない訳(笑)

私、あまり触れたくないから言わなかったけど。

彼自身が一番分かっていて、“もしかしたらファンも気づいてるかな?”っていうところまで頭が回る、地球一(いや、生命体一)できる自担なので❗️❗️❗️❗️❗️

彼自身があまり心配かけたくないと思っているであろうことを心配するのも、お節介な気がして(笑)

でも、山田くんはぶきっちょさんなので。

“頑張りすぎる”か“頑張らない”かの極端な選択肢しかないのね…どちらを選ぶかは一目瞭然で。

常にお仕事に対して全力で。

山田くん自身は不器用だからこそ、他人の何倍も何十倍も努力しないといけないと感じていて、本当に本当に頑張りすぎるギリギリラインまで頑張っちゃうから。だから、あそこまでの努力家になったんだと感じます。

彼の場合は努力家に成らざるを得なかった…

人として尊敬できる、自慢の自担です。

(山田涼介劇場かな?!??)

ね、だから、ほんと、お仕事落ち着いたらご飯たくさん食べてね🍚❤️

 (突然のメールかよ)

 

こんな感じで毎日が物凄く楽しくて楽しくて、

仕方がありません。

「もっと早く山田担に戻れば…」という感情が不思議なくらいなくて。
普通、担降りすると(ま、出戻りですが)、「もっと早くからファンになっていればよかったな〜❤️」と感じる派ですが、全くなく。

 

一番感じるのは、

今まで篭っていたんだなーってこと。

言いたいことが言えない、「こんなこと私言っていいのかな?」っていう戸惑いがあった。

身内には「解禁した!」って言ったんですけど(笑)

解禁って(笑)

でもね、はっきりと言えるのは「私、◯◯くん(自担)と付き合いたーい!」みたいな方がいるじゃないですか?そういう人の方が絶対、オタクライフ楽しいよ。

自担に対する想いを曝け出していこ?

365日、自担が好きなら好きって毎日言えばいいし、

足りなかったら1日100回言えばいいし。

とにかく、ある程度の常識を破らない程度に、自由にやっていこ?

今の私は「叩かれてもいいや〜!」って気持ちでやってるよ。

よく考えて…現実世界で好きな人(私の場合は友人)の前では素直でいたいもん。

だって、“周りがどう見ているか”よりも、“自分がどう思っているか”の方が大事だもん。

自分を失うことが怖いから。

自己中に聞こえるかもしれないけど、

自分がいなくなるのが嫌だから。

自分らしさがなくなることが、

一番怖くて辛いことだから!

何で窮屈な思いしながら趣味に没頭しなきゃならんのよ!

山田くんだって、守りたいものに「自分とファン」挙げていたじゃない?

アイドルこそ、自分らしさ失ったらおしまい…

山田くん、裕翔くんにも感じたことだけど、自分らしさって年月をかけないと見つからないものだなって。

2人とも見つけられて良かったねぇ…😭💕

だから、今の2人が以前よりももっともっと好きなんだ。(もはや脱線事故

私もようやく自分を見つけられたよ😭

 

あと、ジャニオタライフを楽しむ秘訣は程よく自担を応援すること、あまり自担に縛られすぎないことに限ると思う。

(山田くん連呼奴が何言ってんだよ🙄)

自担じゃない人が好きで、誉めて何が悪い?

私は裕翔くんのモンペでもあるし、ゆとやま厨でもあるので、裕翔くんのお話もします。

以前、担当制度について書きましたが、そんなに自担に縛られる必要ないと思う。

“自担”はあくまで自分が1番に好きで、誰よりも応援したい人だから。

「山田担のくせに〜こいつ、裕翔くん語りやがって💢」って私のツイートを見て思うかもしれませんが、私はJUMP9人が好きだから。

薮さま、ひか、ゅぅゃ、ちぃちゃん、圭人、裕翔くん、大ちゃん、伊野尾さん、山田くん、みーんな大好きだから。その上で偶然にも山田くんが1番好きっていうだけだから。

 

ポエマーみたいになってます?

重くなってます?www

 

あーもう!!!!!

この流れで山田くんの好きなところいっぱい書きたい!!!!!

誉めちぎりたい(笑)

ですが、121日後に…‼️

それまでにたっぷり書き溜めます😆

 

 

 

ほんと、私、何言ってんだろうって

見返しながら思っています😇

こんなにブログ書いたの初めてじゃーん♡

今までならこんな恥晒すみたいなブログ書けなかったけど、吹っ切れたみたいです❗️

吹っ切れたら最高の世界がありました。

(毎日、頭のネジが外れる音がする🤦‍♀️)

 

 

最初から最後まで、頭の悪さ全開でお送りさせて頂き、すみませんでした🙇‍♀️ 

 

 

今後もよろしくお願い致します😊❤️

 

ただいま!

 

なんか…すみません(笑)

 

いきなりなんですけど、まず、言いたいことがあるので、言います!

 

Hey!Sαy!JUMP10周年おめでとう🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉

(時差❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️)

 

JUMPのオタク、お休みしていたのですが、

な、な、な、なんと!

 

 

復帰することになりました〜❗️(笑)

 

「そんなこと知るか〜!」ってなると思うんですけど…

自分でもこんなにお休みするとは思っていなくて😅

本当は今年入ったら復帰予定だったので😅

 

本人としては、“もう今日から復帰だうぇい!”なんですけど、ね、

最近の曲を全く…その…(笑)

ですから、まったり勉強しながらオタクをすることになります😄

 

 

で、気になるのは…アレかな?ね?(笑)

 

ここで言うべきですかね?

(お前が言いたいんだろうが💢)

 

今さらながら…お伝えするのがとても恥ずかしいので…また改めて。(どっちだよ❗️)

 

該当の方々にはご挨拶させて頂きますので、

よろしくお願いします。

 

とりあえず、今はシークレットで。

 

では👋🏻

 

 

 

 

 

 

独り言

 

先日、TLで某ジャニーズグループの

CD売り上げが話題になっていました。

どうやらFCに入っている人の人数と

売り上げ枚数が比例していなかったようで…

他の沼から見ていた私は「あらら…」と

感じましたが😅

 

 

CD売り上げで思い出しました。

SexyZoneが3人体制になって初のシングル

「男 never give up」が発売された際、グループ存続の危機を恐れてCDを買わないといけない使命感に駆られたのを…

あれに関してはMVもジャケも曲タイトルも

未だにくっそ意味わかりません(笑)

ただ、ウェルセクで5人で男〜を歌っている姿

を見て涙したのは事実です。“あの時を乗り越えたから今がある”と思いました。

あの意味不明な曲はセクゾメドレーにいらんと思っていましたが、5人の歴史を語るには欠かせない曲なので、外してはいけないのだという気持ちに変わりました。

 

で、その年(2014)のデビュー日までにSexyZoneのSexyZoneを買って事務所に伝えねば〜みたいな活動をオタクのみなさんがやっていたことを知っています。私は金欠で1枚も買いませんでしたが…TLにいらっしゃるセクガルのお姉さん方が「学生は無理しなくてもいいから。最悪、気持ちだけ…SexyZoneが好きだという気持ちだけは捨てるな。」と呟いていたのを覚えています。いや、忘れません。

 

勝手ながらにオタク同士で助け合ってんだな〜と思いました。あと、学生って無力だな〜と。

 

どんな応援スタイルが正しいのかは分かりません。今の私は2014年のことがあったせいか、セクゾちゃんのCDは必ず2枚以上買うようになりました(笑)少ねぇよ〜と思う方が多いはず…でも、買わないよりはずっとマシだと思います。たくさん買えばいいという捉え方もありますが、私にはどうも理解しがたいと言いますか…分かりません。私はジャケットと曲と特典映像が良さげなCDしか買いたくないんですよね(笑)ま、良くないものの方が少ないから助かってます。

 

年頃になると「本当に買いたいと思えるものしか買いたくない!」みたいな時期があるんですよ。分かる分かる。それに中〜大学生ってお金無いんで。バイトすればあると思うでしょ?そうでもないんだなぁ。だからJKが「あ〜!今日CD発売日だった?!忘れてた!」と呟いているのを見ると共感してしまいます。未だに予約してないこともあるし😅無理せずオタクをすることってこういうことなのかもしれない。「◯◯イベントまであと2日!」とカウントなんかしていたら頭おかしくなりそうだもん(笑)のんきにまったりオタオタしたいものです。

 

ね、だからCDを買うことは強制じゃないけど、頑張れるようなら1枚は買おう〜って思います(笑)1人が買わなくてもどうにかなるっきゃなるんです。だから、買い忘れても売り上げ悪くても自分や他人を責めないで!次、頑張ろう!

 

自分の好きなグループが売れないのは嫌です…でも、CD売り上げは彼らの力量を表すものだと思います。「ジャニタレを責めんなよ!」と思われて構いませんが、ほんと、売り上げが悪かったら悪かったで一緒に頑張ろうという気持ちで応援していきたいと思います。全てが順調にいく訳じゃないんだから…ね。

私が考える担当制度とは?

私は“担当制度いらん〜❗️”

とよく嘆いています(笑)

 

そもそも担当とは、そのグループ(またはユニ)で     一番好きなメンバーを示す言葉。

私は“◯◯担”とお互いに名乗り合うことで、        

名刺交換をしているような気分になります。

“◯◯担”と名乗るだけで、“この子は◯◯くんが一番好きなんだ!”と分かるので、やり取りがしやすくなりますよね!

 

現在はどうなのか分かりませんが、

“神担・自担・副担”制度(笑)

例えば5人グループなら3人特別扱いで

あと2人が可哀相という捉え方に

なりがちですよね😅

でも、◯年前の私はこの制度は⭕️だと思い、

プロフに3人の名を挙げていました(笑)

当時の私はグループ内の3人で迷っていて、

迷子ちゃんだったんです。

 

 

今もそうですが、

グループまるっと愛したいんですよね(笑)

というか、グループ全員のことが大好き

じゃないとファンになれない〜❗️

 

メンバー各々が持っている

“コレだけは他メンに負けない”ポイントに惹かれる〜♡

自担を名乗りながらもそんな感じなので、

自担への罪悪感が尋常じゃなく、

それが担当制度がイヤになる原因。

“◯◯担だから△△くん大好きって軽率に言わないように”みたいな、暗黙のルールがあるような

気がして…担当制度によって自分の気持ちを

縛られたくないんです。

 

DDの方は縛られていなくていいな〜と思う

こともありますが、私はDDと名乗るのは

ちょっと覚悟がいると思います😓

そもそもDDではないので…

女性って面倒だな〜ってこういう奴のことを

指すんですよ(笑)

 

あと、モンペ!

モンペの中でも強火組がいますよね(笑)

自担の方への愛がもの凄いです。

尊敬の域。

でも、私は一部のモンペの方に苦手意識を

持っているんです…すみません。

“自担の◯◯くんは♡♡♡なのに、

 △△くんには呆れる”という

ツイを見かけてからはちょっと……

他メンは比較対象じゃないんだよ〜って

思いました。

確かに…グループによっては呆れる行動をする

人がいるのかもしれませんが、そんなの“△△くんったら〜もう呆れちゃう〜!”で済ませりゃええねん派なんです。

人は誰でも遣らかすときは遣らかすんです。

本人次第の問題だし、ねえ?“この子はこういう性格だから許す〜♡”って開き直っている私は

ダメなんですかね?(ダメだろ)

最高に怒ってるときは“じゃあ貴方の自担様は完璧なんですか?そんなに完璧〜?凄いですね♡”

とリプ送りたくなってます。※同担との仲が上手くいかないことにコレが影響している。

 

で、話がぐしゃぐしゃになりましたが…

やっぱり担当制度って複雑です。

シンプルそうで私には複雑。難しい(笑)

 

それでどうなの?というところですが…

これからも“◯◯担です”と名乗り

続けるつもりです。

(相変わらず団扇やグッズは他メンも平気で買うし、大好き可愛い美しい連呼ババァは止まらないからよろしく〜!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

降りたいなんて言わないで…


タイトルはジャニタレになった気分で

書いてみました(笑)

初っ端からおふざけ。


実は今日、やっと元担GのCDを売ってきたんです。と言っても、実際は半分だけだったのですが…全部並べてみると凄いもんですよ!“あれっ?私ってこんなに買ってたんだ!?”ってなります。元担GのCDや雑誌を管理していて、圧倒的な量に驚かされました(笑)


で、私はそんな中で引っかかったことがあったんです。元担絡みのもの(CD、グッズ、雑誌等)を整理していて「こんなに買ってしまったんだ」と後悔するか、しないかで分かれそうだなと。そういうお前はどっちなんだと聞かれると、半分半分という所ですかね(笑)ちなみにグッズの中で最も必要がなかったのは“クリアファイル”でした。使うために買ったのに、やっぱり使えなくて。あと、使う用と保存用で2枚買っていたり、メンバー全員分買ったこともありましたね。これは明らかに無駄遣いですわ。そこから学んで今年は一枚もクリアファイル買ってないです…


話を戻します。で、元担のグッズなどを整理していて後悔をしていないというのは…今ではもう他人のようになってしまったけど、担当していた頃はもちろん彼らに夢中だったので、過去の自分が夢中になっていた証だったのだと捉えています。虜になっていた証。証なんですよ〜♡(そういえばそんな曲あったな)


で、色々考えてみて分かったのが担降りした後の処理の苦労でした。もう降りて2年目なのですが、まだまだ担当していた頃の痕跡があります。消せないですな。心に関しては言い方が可笑しいのですが、洗浄されました(笑)まっさらな気持ちで新たな担当と向き合いたくて心に関してはさっぱり!?時々、フォロワーさんと昔のことをふりかえってはいますが(笑)私のツイートを見ると「元担のこと恨んでるのかな?」と勘違いされがちな内容がありますが、そういうのはないです。ただ、降りた身、他者からの目から見たものを話しているだけです。担当していた頃に見えていなかったものが、降りてから沢山見えるようになりました。それが担降りからの大きな収穫でした。それまでは飽きたら辞めがちな人間でしたが、前回(つまり、去年)の担降りは自分のジャニヲタ人生にとって、革命だったのではないかと、感じています!担降りに良し・悪し、成功・失敗など存在しませんが、いい担降りが出来たと思っています。去年もこんな話をしたような気がしますが、それはそれで置いておいて。残りのグッズ片付けも頑張りますo( `ω´ )o